スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしい&かわいいw



あのころはちょっとあざとすぎる設定に辟易してたんですが、
今見ると、普通にかわいいから困るw

これは全OP見なければならぬなw



こんな些細な違い…w
なかなか気づけへんってw

でもひだまりもそうだったけど、こういう遊び心って好きだなぁ…

知り合いのブログで話が出たので

ホーム&アウェイ/メロキュア

岡崎律子さんが亡くなられたあとに発表された、いわば遺作ですね。
なんか時折、無性に聞きたくなるんですよね。

アニメ自体は全くと言っていいほど見てないんですけどねww

見るとこそこ!?

「宇宙ショーへようこそ」 6月26日全国公開決定

良く見ればスタッフに、武装錬金の「大浜」、「六桝」、「岡倉」のモデルの人がそろってるー!

声がついて絵が動く

最近アニメの楽しみ方がわからなくなってきてます。
いえ、楽しいんですよ? 楽しんではいるんですよ?

アニメって想像する楽しみを奪ってるんじゃないか、と思うんです。

小説では、それこそ文章だけ(口絵が入ったりもしますが)なので想像の幅は無限大です。
マンガだと姿が入ることで、想像の幅は少し狭くなりますが、逆に考えると想像しやすくなります。

ただ、アニメだとどうなのでしょう?
ドラマでも同じかもしれないのですが、
声がつくことでキャラクターに対するイメージはほぼ一定の物になります(くぎゅがやればツンデレ、みたいなw
絵が動くことでイメージはさらに固定されてしまうのではないのではないか、と思うわけです。

これは、想像力を働かせるという点においては逆に制約になってしまうのではないか、阻害されてしまうのではないか、と考えます。

想像するものじゃなく見て楽しむものだ、と言われればそれまでなのですが、
「ここはこうなんじゃないか」
と想像することも楽しいわけで…

難しく考えすぎなんですかねぇ…
バナーエリア


FC2カウンター
twitter
最新記事
プロフィール

偽のび太

Author:偽のび太
ホテルで慣れぬ接客に四苦八苦しながらアニメやゲームの時間を作ってます。

好きなTVゲーム:モンスターハンター2G、ディスガイアシリーズ

好きなTCG:ヴァイス・シュバルツ(WS)、ガンダムカードビルダー

好きなTRPG:デモンパラサイト、ソードワールド2.0、六門世界セカンドエディション

好きなラノベ:聖剣の刀鍛冶、乃木坂春香の秘密

好きなマンガ:パンプキン・シザーズ、RATMAN、等々…

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。