スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトルはあえてつけない

ドズル・ザビやロビンマスクで有名な声優の郷里大輔さんが死去、自殺の疑いも

今回の日記は故人を悼むとかいう感覚はまるでないです。そういう感覚が欲しい人はよそへ行ったほうが得策かもしれません。
なので本編は追記の方へ入れておきます。
まず一言言わせてください。

「がっかりです」

そりゃ確かにまだ自殺と断定されたわけじゃないですよ?
ひょっとしたら推理ものにありがちな「自殺に見せかけた殺人」という可能性もあるかもしれません。

ですから自殺だと仮定した場合の話にはなるんですが…

ウチは昨日のワンピースを見ていて、ジンベイの声がこの方だと知って大喜びしました。
なかなかのはまり役で、渋い声なんかもピッタリで、本当に嬉しかったです。

それがこれです。

ウチは声優というのはキャラクターに命を与える、魂を与える人だと思っていましたし、これからもそう思っています。
しかし、その声優が自殺をする、ということはそのキャラクターを殺す、ということになるんじゃないですか?
そりゃ代役を立てればそのキャラは生きながらえるでしょう。
でもそれは「代役が演じているキャラクター」であって、その方のキャラとは違うのです。

だからウチはこの記事を読んで、「ああ、ジンベエが登場早々に死んでしもた…」と思いました。

もともとウチは自殺が大嫌いです。そりゃウチかて考えたことはありますよ。
でも思うんです。「それってただの逃げなんじゃねえ?」と。
そりゃにげれば楽ですよ。そのことについて何も考えなくていいんですから。
でも人生長いんですから苦労なんてないほうが変でしょう?
一回一回これじゃ、ウチら何回死ねばいいんですか。

「これ以上の苦しみなんてない」って言葉よく聞きますが、本当にそうですか?
これから生きてく中で、本当にないと言い切れますか?
逆にその苦しみすら払拭できるほどの楽しみ、喜びがある、とは思わないんですか?
今自殺を考えてる人に、これを一番に考えて欲しいです。

最後に一言

「ウチは自殺に見せかけた敵前逃亡が大嫌いです」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

バナーエリア


FC2カウンター
twitter
最新記事
プロフィール

偽のび太

Author:偽のび太
ホテルで慣れぬ接客に四苦八苦しながらアニメやゲームの時間を作ってます。

好きなTVゲーム:モンスターハンター2G、ディスガイアシリーズ

好きなTCG:ヴァイス・シュバルツ(WS)、ガンダムカードビルダー

好きなTRPG:デモンパラサイト、ソードワールド2.0、六門世界セカンドエディション

好きなラノベ:聖剣の刀鍛冶、乃木坂春香の秘密

好きなマンガ:パンプキン・シザーズ、RATMAN、等々…

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。